達徳会館改修の経緯


平成22年2月  建築工房ヴェネックスによる現況調査
           その結果、多数のコンクリートのひぴ割れ、鉄部分のサピ、瓦の破損・ずれ・うねり、雨漏り、
           雨漏りによる変色、低い耐震度であることが判明

平成22年2月25日 修理内容の検討

平成22年3月27日 平成26年度 県・市へ補助金の申請書提出

平成22年5月 地盤調査

平成22年6月 改修案策定

平成26年4月 複数年度で補助金が決定

平成26年7月 設計は「井上林設計事務所」と「建築工房ヴェネックス」のジョイントで依頼

平成27年1月 業者は「株式会社川嶋建設」に決定

平成27年2月 改修工事に着工

平成28年2月1日 完成・引渡し

古くなった茶室の塀改修も実施し、改修に必要となった金額は、6,400万円程となり、県・市より、それぞれ平成26年度に600万円、
平成27年度に約1,160万円、計1,760万円ずつの補助を受け、達徳会からの支出は2,870万円ほど。